レビトラを通販サイトで今すぐ手に入れる

圧倒的な即効性が魅力

レビトラを通販サイトで今すぐ手に入れる

使い勝手のいいED治療薬

レビトラは世界で始めて販売されたED治療薬であるバイアグラの次にドイツで発売されました。

2003年の3月に欧州で発売後、アメリカを始めとした世界中に広まりました。

欧州で発売がスタートしてから約1年後の2004年の4月に日本でも認可されました。

本来、日本では医薬品関係の認可がおりるのが非常に遅いのですが、今回はかなりスピードが非常に速かったです。

世界中で利用されているアスピリンを世に送り出したドイツの大手製薬会社バイエル社が開発をしたということと、主成分であるバルデナフィルがバイアグラのシルデナフィルと非常に似た作用機序だったため、認可が早かったのかもしれません。

レビトラとバイアグラは非常によく似た化学構造式をしていて基本的には同じです。

ではどういった違いがあるのかと言ったらレビトラの主成分であるバルデナフィルは水溶性で口に含んでから胃の中で溶けるまでのスピードが非常に速いということです。

そのためバイアグラの場合は空腹時の状態において服用してから大体40分ほどかかりますが、レビトラの場合は早い人で15分で効果を実感できます。

つまり逆算して性行為を臨む必要がなくて、性的興奮や欲求が沸いた時に服用してそのまま性行為をしても大丈夫です。

非常に使い勝手がいいED治療薬がレビトラと言えるでしょう。

またレビトラのバイアグラの違いとしてレビトラの最大10時間もの長さを誇りますのでバイアグラの約倍ほど作用時間があります。

即効性があるのにも関わらず作用時間は十分にあるので、性行為をする時間を底まで気にしなくても服用すれば約半日もつということで昼食を食べて2時間後の14時に胃の中が何もない状態で服用すればその日は何も気にしないで済むのもいいですよね。

即効性があるということは例えば付き合いたてでいつ性行為をするかどうか分からない関係性の場合、お互いに盛り上がってホテルに急遽入ることになった時でも最初に相手をシャワーに入っている隙にレビトラを服用してその後に自分もシャワーに入ってから性行為に望めば十分効果を実感することが出来ると合って咄嗟の時でも対応できるのがいいですよね。

今までバイアグラしか試したことが無いという人は一度レビトラを試してみることをお勧めします。

レビトラはバイアグラと同様に3つの規格から販売されています。

バイアグラの場合は規格の記載が【25mg錠・50mg錠・100mg錠】の3つで表記されていますが、レビトラの場合は【5mg錠・10mg錠・20mg錠】の3つです。

表記の違いに気をつけましょう。

この違いは主成分のバルデナフィルの含有量の違いで表示されます。

レビトラ5mg錠に関しては主成分であるバルデナフィルの含有量が少ないため病院でも処方されることはあまりありません。主に日本人の体型に合っているのが10mg錠と言われています。

しかし、あえて最初から20mg錠を購入してそれを半分に割って10mg錠で試してみましょう。

10mg錠で効果があれば半分に割って使えば節約になりますし、10mg錠で購入した場合1回につき、2錠飲まなければいけませんのでお金がかかってしまいます。

どの容量が自分に合っているのかを見極めて利用しましょう。

ED治療薬の種類は2種類だけ?って思われるかもしれませんが、日本で処方されているED治療薬は3種類です。

バイアグラ・レビトラそしてその次に発売され、日本ではあまり名前自体は知られていないですが、ED治療薬の世界シェア率NO.1にも輝いたことがあるのがシアリスです。

ED治療薬を使用したことがないという人はシアリスというのはあまり名前自体知らないという人も多いでしょうが、バイアグラやレビトラとも違った特徴があります。

シアリスは最大36時間以上もの作用時間があります。

バイアグラの約7倍以上、レビトラの3倍以上です。

圧倒的な持続作用時間の長さが特徴のシアリスです。

1錠飲んでしまえば1日半は効果が持続するということで週末の金曜日の夕方に服用すれば1錠で週末を乗り切れるということで別名「ウィークエンドピル」とも呼ばれています。

他にもシアリスの素晴らしい点として食事の影響を比較的受けづらいというのもあります。

バイアグラやレビトラの場合は必ず食後2時間以上空けた(脂質の多い中華料理などは5時間以上空ける)で服用しないと効果がありませんが、シアリスの場合は800kcal以内でかつ脂質が30%未満であれば食べても効果は発揮します。

当然シアリスも空腹時の状態で服用したほうが薬の成分も早くしっかりと実感することが出来ますが、デート中ともなると何だかんだいって食事をしてしまうという人もいるでしょう。

そういった場合でもシアリスは問題なく効果を発揮してくれます。

バイアグラ・レビトラ・シアリスというのはED治療薬を服用したことがある人は日本の病院でも処方されていますし、通称三大ED治療薬とも言われているほど知名度も抜群のため知っている人は多いです。

ただ、それはあくまでも国内の話で、医療の世界は常に新しい薬が開発・製造・販売されています。

日本ではまだ未発売ですが、次世代のED治療薬とも言われ通称第4世代のED治療薬とも言われている薬があります。それがステンドラです。

ステンドラの素晴らしいところはこれまでのED治療薬のいい所取りと言われています。

即効性がありつつ、食事の影響もうけづらいとされています。

試してみたいと思っても病院で手に入れることは出来ません。では認可されるまで待つしかないのか?と言ったら方法はあります。

それが医薬品個人輸入代行サイトを利用する方法です。

医薬品個人輸入代行サイトというのは国内ではなく海外からの取り寄せる場合のみ通販で購入することが可能です。

しかし、現実問題として多くの人が個人輸入することが出来ない状況です。理由としては現地の言葉を話せない、現地の人とのコネがない、合ったとしても交渉のやり取りが面倒とか色々な問題が出てきます。

そういった問題を全て代行して行ってくれるのが医薬品個人輸入代行サイトです。

医薬品個人輸入代行サイトならば通常のAmazonや楽天サイトを利用するように簡単にレビトラを通販で購入することが可能です。

使い方が分からないとかネットが苦手だという人でも簡単に利用することが出来ます。

もちろん当サイトでも購入方法は紹介していきます。

ED治療薬を使うことでスムーズに性行為をする事が出来ます。

勃起不全に悩んでいながらも何も行動を起こさないというのは駄目です。

なぜならば勃起不全で性行為が出来なくて悲しむことになるのは自分だけではなくて相手も同じ理由です。

性行為というのはただの行為ではなくて夫婦や恋人同士の絆の確認でもあるわけです。

普段言えないことの不満だったり、溜まっていたストレスを吐き出したりする場で裸と裸の付き合いだからこそ本音で語り合える瞬間でもあるわけです。

またお互いに愛の再確認の場でもあるわけですからここ最近喧嘩続きだったなというときでも性行為1つで絆が元に戻ったりします。

そういった場がなくなってしまってセックスレスになってしまったらお互いに素直に言い合えるチャンスが激減してしまうわけです。

性行為をスムーズにすることで円満な関係を築けると思いますのでまずは性行為が出来るようにED治療薬を使いましょう。

もちろんED治療薬は若い人ならば十分に治せる病気ですが、時間がかかるのも事実ですのでまずはED治療薬を使いつつ自力で勃起が出来るように目指していけば良いのです。

勃起不全に関わらず様々なことを紹介していきます。