需要が高い

ハードな仕事

世の中にはたくさんのエロ動画が出ておりますよね。たくさんの女生が世の中の男性を魅了しているわけですが、光の反対に位置している男優というものに書いていこうと思います。

実際に自分が男優に思ったことはありませんか?多分一度は思ったことでしょう。もし男優になったら多くの女性とそれこそアイドルよりもかわいい女性と色々と出来ると考えたら悶絶してしまうぐらいの興奮を覚えると思います。

しかし、実際に男優になっている人ってかなり少ないですよね。やはり女性よりも男性の方がウジウジと考えてしまうのかもしれませんよね。

現実的に女優の数に比べて圧倒的に男優の数が少ないと言われております。AV男優の出演料の価格も表向きは変わらないと言われておりますが、実際はちょっとずつ下落していると言われておりまして中には無料で出演してと言われることもあるぐらいです。

ただ一躍時の人となれば男優でも1千万オーバーというのもいますが、あくまで多くのAV女優から支持を受けていたり女性から好かれるようなフェイスだったり監督に好かれて何本も出演しなくてはいけません。

男性ならば分かりますが、一度行為を終えてしまいますと途端に冷静になってしまうもので、なかなか続けてするというのはかなりの根性が必要か溜まっていないと出来ません。

大変な職業ではあります。数が少ないから一人当たりの負担が大きいと言われておりますのでものすごい大変で、1日何回も出演しなくてはいけなくなってしまうと状況です。

しかし、それ以上に色々な女性と行為を持てるということに魅力が感じるならばやってもいいですし、無くならない職業でもあります。

ページのトップへ戻る