勃起不全を治す方法

健康的な毎日を送る

勃起不全を治す方法

有酸素運動と筋トレ

勃起不全というのは病気です。年齢による性的欲求・性的興奮の減衰などもありますが、主に勃起不全の原因となっているのは生活習慣が原因とされていて糖尿病・高血圧症・脂質異常症などによることが大きいとされています。

他にも色々な勃起不全になる原因はありますので、詳しくは『勃起不全になる原因とは』をご覧下さい。

しかし、勘違いをしてほしくないのは勃起不全というのは一度なってしまってらもう二度と治らないというものではないということです。

もちろん簡単に治る病気ではなくて、ある程度長期的な改善が必要ですので最初はED治療薬を使いつつ性行為をしていき、徐々に勃起不全を改善していくことでED治療薬抜きで性行為をする事が出来るようになる人は多いです。

特に40代や30代で勃起不全になってしまったという人は比較的早く改善効果を実感することが出来ると思います。

では具体的にどういったことをしていけばいいのか?ということですが、それは運動と食事改善と十分な睡眠をとると言う事です。

その中で最もポイントとなるのが運動です。

男性は運動をすればある程度健康的な生活を送れると言われています。

特に勃起不全に対して有効なのがランニングです。ランニングは全身運動であり、有酸素運動です。

血液を循環させる働きがあり、脂肪燃焼効果も抜群であり、多くのメリットがあります。

また勃起不全の原因の1つでもある、精神的なストレスなどもリフレッシュされるようになります。

ランニングシューズだけで今すぐにでも始めることが出来るとあって今すぐにでも始めて欲しいです。

このときにポイントとなるのはスピードを上げる必要はありません。とにかくゆっくりでもいいので長時間、最低30分は走るようにしましょう。

30分と聞くと長いと思うかもしれませんが、とにかくゆっくりと息を上げずに走ることだけを意識しましょう。

走り始めたら意外とあっという間です。

なぜ30分なのかというとランニングを始めて20分ほどで脂肪燃焼が始まります。20分でやめてしまったら何の意味もありませんのでどうせなので30分ぐらいで走るようにしましょう。

ランニングを1日置きでもいいので週4日ほどできれば続けてください。最初は筋肉痛だったり、身体の疲労で週4日は出来ないかもしれませんが、週3日はキープして欲しいです。

ランニングが徐々に長く出来るようになったら身体が絞れてきます。

身体が絞れてくれば自分の中でもっと身体を引き締めたくなるので食事なども改めるようになります。これは運動を始めてみれば分かりますが、多くの男性がそういった傾向に移ります。

もちろん肉体的疲労で無駄に起きようとせずにゆっくりと身体を休めようとするので十分な睡眠が取れます。

睡眠が十分であれば精神的にも落ち着いてきますし、ゆっくり出来ます。

まずは何から始めようと思ったら男性はとにかく運動を始めてください。

勃起不全においてそれだけ重要なポイントであることは間違いありません。

大抵のことは男性は運動をすれば乗り切れると言われていますから日頃から運動不足を自覚しているという人はまずは軽く運動を始めてみましょう。

最初からハードなランニングをすれば膝に負担がかかったりしていますので最初は最寄り駅の1つ前に降りて1駅分歩いてみたり、20分散歩をするでもいいでしょう。

自分に出来ることから始めてみましょう。